持続可能な農業に対する当社の取り組み

生産性の向上。資源の保全。生活の改善。

持続可能な農業への当社のビジョンは、増え続ける人口が必要とするものを満たし、ふるさとであるこの地球を守り資源を保全し、そしてどの土地の生活改善の手助けになるよう一生懸命尽くすことにあります。2008年にモンサントは持続可能な農業をお約束しました。それは、2030年までに生産性を高め資源をさらに保全し農業生産者の生活を改善することを誓約するものです。

生産性の向上

モンサント・カンパニーは、農業の生産性をさらに高め持続可能にするために、世界各地の農業生産者と協力します。当社の技術によって、どの農地からもさらに多くの収量が得られるようにします。

具体的には、2030年までに当社の主要作物の収量を倍増させるように努めています。この収量増は、先進的な植物育種、バイオテクノロジーおよび栽培管理手法栽培管理手法の改善を組み合わせて得られます。

資源の保全

1 単位の作物を得るのに必要な土地、水とエネルギーなどの資源を3分の1削減してつつ作物の収量を倍増できるところまで、当社の目標のハードルをあげてきました。

農業生産者が雑草、害虫および環境ストレスをより良く管理できるように、当社はこれからもより良い種子、より良い栽培技術を開発していきます。パートナー各社と協力して、地球のためにより良い環境保全システムを開発していいきます。

また、こうした革新的な方法を、土地と最も直接に関わる人々、つまり世界中の何百万人にものぼる農業生産者に利用してもらうように努めています。

生活の改善

より良い種子を開発するための技術と、新たな栽培法を開発するためのパートナーシップによって、収量と生産性を大幅に増やすよう推進することができます。

より健康な食事、教育の機会の向上、そして地域経済の改善によって活気づけられた明るい未来が、貧困から抜け出し豊かになりたい世界中の農業生産者、さらに多くの人々の繁栄につながります。

持続可能な農業への私たちの取り組みの一環として、農業生産者の生活の質向上を支援するよう当社では目標を設定しています。これには、2020年までに資源があまりない農業生産者500万人の生活の質も含まれています。

モンサントの支援活動について詳しく知る