グリホサートの歴史

グリホサートには、40年にわたる優れた雑草防除の歴史があります。米国環境保護庁や欧州委員会など世界の規制当局や科学的権威が、ラベルの表示に従って使用する限り、グリホサートはヒト・環境・ペットの健康に対してリスクを生じないと結論づけています。これらの規制当局は、グリホサートの安全性の定期的な検証も行っています。

米国におけるグリホサート使用の歴史

  • 1974年 非耕作産業地域における多年生および一年生の雑草の防除
  • 1976年 多年生作物および一年生作物(作付前または収穫後)における多年生雑草の防除について、初めての作物への使用承認
  • 1978年 ワタや大豆などの一年生作物における多年生雑草へのスポット散布
  • 1979年 一年生・多年生雑草の防除に、ドリフト防止散布機またはロープ式塗布処理で一年生作物の畝間に選択的散布
  • 1986年 不耕起栽培システムにおいて、一年生作物の作付け前の一年生雑草の防除
  • 1996年 ラウンドアップ・レディ®技術の導入。グリホサート耐性作物における雑草防除に直接散布が承認される