モンサント・カンパニーは、大規模な研究開発以外の作物、ナタネ、アルファルファ、コムギなどのその他の作物についても小規模ながら研究を行っています。これらの作物での研究のねらいは、潜在的な生産力の向上、害虫防除、栽培において付加価値のある形質を付与することにあります。

モンサント・カンパニーのこれらの作物研究パイプラインについてのより詳しい内容は、以下の動画をご覧ください。

動画の翻訳はこちら

開発中のプロジェクトの商業化は、規制当局による承認結果など様々な要因により左右されます。