グリホサートは、どのように働くのか?

グリホサートは、植物の生長に必要な一つの酵素の働きを阻害します。この酵素はヒトや動物には存在しないため、グリホサートを有効成分とする製品をラベルの表示された使用方法に従って使用する限り、ヒトや動物の健康に対するリスクは低いのです。植物にはこの酵素があり、ヒトや動物にはないということが、植物だけに特異的に毒性を有する(効果を発揮する)理由です。

植物の葉にラウンドアップ®ブランドの除草剤を散布すると、グリホサートが植物に取り込まれ、植物の組織全体に移動(移行とも言う)します。界面活性剤は、葉のワックス様の表面に付着しワックス層を分解することで、グリホサートが植物の組織内に浸透するのを助けます。グリホサートが植物内に入ると、特定の酵素の働きを阻害し、植物の生長・生存に必要な特定のアミノ酸が生成されなくなります。

除草剤の散布後、植物は徐々にしおれ、黄色くなっていきます。植物組織が損なわれるにつれて、さらに茶色になります。同時に、地下にある植物の根も腐敗します。最終的には植物全体が枯れ、再生もできなくなります。