モンサント・カンパニー、Science Magazine 誌が選ぶ「2014年優良企業」にランクイン(抜粋)

2014/10/22

  • 2014 年10 月17 日 ミズーリ州セントルイス(米国)

Science Magazine 誌は、「Science Magazine 誌が選ぶ2014 年優良企業」調査の結果として、モンサント・カンパニーを6 位にランキングしました。この調査は、バイオテクノロジー、生物医薬品、医薬品、その他関連産業における20 社と、これら会社の、働きがいある職場としての特色にスポットライトをあてたものです。

モンサント・カンパニー最高技術責任者(CTO)のロブ・フレーリー博士は、以下の様に述べています。「会社とその従業員が、サイエンス誌から優良企業であると認められたことは、私個人にとって意義深いことです。世界中にある私達のチームは、食料供給に役立つ持続可能なソリューションの提供に、比類ない情熱で取り組んでいます。顧客の皆様に価値ある製品を提供し、また従業員にキャリア構築のための優れた職場を提供することは、モンサント・カンパニー独特の、技術革新と協働の文化です」

この調査は、独立した調査機関により世界中の企業を対象として実施されました。財務の健全性、変化への適応性、研究に牽引される社内環境など、23 の特色に関して北米、ヨーロッパ、アジア/太平洋地域から回答が寄せられ、これに基づいてランク付けされています。

2013 年に14 位だったモンサント・カンパニーが2014 年に6 位に上昇するにあたり、回答者はモンサント・カンパニーが業界の中でも特に革新性に優れること、従業員の忠誠心が強いこと、必要な改革を機敏に行うことを特色として注目しました。このグローバルリストの中で、ミズーリ州に本社を置く会社はモンサント・カンパニーだけです。

モンサントは農業生産者が持続可能な農業を実現するため価値ある方法を提供することにフォーカスしています。この総合的なシステムは、交配育種、バイオテクノロジー、農薬、生物製剤、データサイエンス基盤を含む農業の技術革新に向けた取り組みです。2014 会計年度、モンサントは17 億ドル(1 ドル105 円計算で約1,785 億円)を研究開発に投じています。

「Science Magazine 誌が選ぶ2014 年優良企業」の詳細については以下でご覧いただけます。
http://www.sciencecareers.org/TopEmployers2014

モンサント・カンパニーからのプレスリリース全文は以下からご覧いただけます(英文)。
http://news.monsanto.com/press-release/recognition/monsanto-honored-science-magazine-2014-top-employer

 

モンサント・カンパニーは、人口が増え続ける世界の人々に必要な食料を供給するために役立つ広範囲なソリューションを提供することに取り組んでいます。弊社は、果物や野菜からトウモロコシ、大豆やワタといった主要穀物まで、農業生産者が十分な量の栄養のある食料を生産するのに役立つ様々な種子を生産しています。弊社は、農業生産者が、天然資源を保全し、農業を改善するためのデータを用い、水や他の重要な資源をより効率的に使用し、そして作物を害虫や病気から守るために役立つ持続可能な農業ソリューションを提供するため尽力しています。プログラムやパートナーシップを通じ、弊社は、農業生産者、研究者、非営利団体、大学など、世界的な課題に取り組む人々と協力し合っています。モンサント・カンパニーや弊社の取り組み、および問題解決のため献身的に取り組んでいる20,000人を越える従業員についての詳細は、discover.monsanto.com およびwww.monsanto.com をご覧ください。 ツイッターの www.twitter.com/MonsantoCo やブログの www.monsantoblog.com のBeyond the Rows® 、或いは、弊社のNews Release RSS Feed を購読されますと、さらに詳細な情報をご覧 いただけます。

日本モンサント株式会社の取り組みや事業についての詳細は、こちらをご覧下さい。

この件に関するお問い合わせ先
日本モンサント株式会社
広報部 佐々木/ 内田
TEL: 03-6226-6081 FAX: 03-3546-6191 E-mail: bio.info@monsanto.com