モンサント・カンパニーが「働きがいのあるグローバル企業」世界ランキングにランクイン

2012/12/03

第2回「働きがいのあるグローバル企業」世界ランキングで14位に選出される

2012年11月14日 ミズーリ州セントルイス(米国)

モンサント・カンパニーは、Great Place to Work® Instituteが選ぶ「働きがいのあるグローバル企業世界ランキングベスト25社」に、14位で選ばれました。これはモンサント・カンパニーの卓越した企業風土と、「グローバルな就職先」としての評価に対して与えられたものです。

(訳者注) 
Great Place to Work® Instituteは、世界45カ国以上で「働きがいのある会社(Great Place to Work(R) 」を世界共通の基準で調査分析し、一定の基準に達した会社を各国ごとにベストカンパニーとして発表しています。日本では2007年より調査、発表を行っており、毎年1月頃に日本でのランキングを発表しています。今回発表された「働きがいのあるグローバル企業」世界ランキングベスト25社は、以下の日本語のウェブサイトでもご確認いただけます。
2012年11月15日 「働きがいのあるグローバル企業」世界ランキング発表(GPTWジャパンHP)
http://www.hatarakigai.info/news/2012/11/post-18.html 
(訳者註終わり)

2年目を迎えたこの賞で選出された25社のうち、モンサント・カンパニーは米国ミズーリ州セントルイス市を本拠地とする唯一の企業で、且つ農業部門から選出された唯一の企業です。
モンサント・カンパニーの取締役上席副社長であり、人事部門を担当するスティーブ・ミゼルは次のように述べています。「今年の働きがいのあるグローバル企業世界ランキングにおいて、弊社が選出されたことを光栄に思います。この賞は、農業の持続可能な未来のため、イノベーション、チームワーク、そして仲間のアイディアを高く評価する企業風土を作り出すのに貢献してきた、世界中で2万人を超える優秀なモンサント・カンパニー社員の多大な努力が認められて与えられたものです。」

モンサント・カンパニーは、選定対象となる条件を満たした251のグローバル企業から選ばれた、上位25社のひとつです。選定対象となる条件は、5ヶ国以上でGreat Place to Work®リストに入っており、世界全体で5,500人を超える社員を雇用し、社員の40パーセント以上が本国以外で働いている事です。モンサント・カンパニーは、Great Place to Work® Instituteが作成する国別の「働きがいのある会社」リストにおいて、ブラジル、インド、アルゼンチン、中米、メキシコで選出されています。

Great Place to Work®のグローバルCEO(最高経営責任者)であるスーザン・ルーカスコンウェル氏は、次のように述べています。「第2回の『働きがいのあるグローバル企業』世界ランキングに挙げられた企業は、社員の間で信頼、誇り、仲間意識を育むことに注力する職場を創出しています。モンサント・カンパニーの名がこの名誉あるリストに含まれたことは、同社が、社員の生活向上に加え、将来の職場環境に関する革新的な基準設定に向けて常に尽力していることを、明確に示しています。」

モンサント・カンパニーは主要な第三者団体から、「働きたい企業」として繰り返し高い評価を受けており、昨年は次のような賞を受賞しています。

  • Science Magazine’s Top Employers
    (Science Magazine誌が選ぶ優良企業)
  • Achievers 50 Most Engaged Work Places
    (Achiever社が選ぶ、仕事に打ち込める企業50社)
  • Computerworld’s 100 Best Places to Work in IT
    (Computerworld誌が選ぶ、IT部門で働き易い企業100社)
  • DiversityInc Top 50 Companies for Diversity
    (DiversityInc社が選ぶ、多様性の高い企業50社)

また本日、モンサント・カンパニーは、人権団体ヒューマンライツキャンペーンの2013年企業平等指数(Corporate Equality Index)でも、最高の指数100を獲得しました。この格付けでは、モンサント・カンパニーが、多様性に富み雇用機会が平等に与えられる職場を育む方針と実践を通じて、LGBT(セクシャル・マイノリティー)コミュニティを支援していることが認められました。特に高く評価されたのは、平等な雇用機会に関する方針、配偶者とパートナーのための充実した医療保険、そして弊社LGBT社員のネットワーク「エンコンパス(Encompass)」でした。

モンサント・エンコンパス・ネットワークの担当役員で、モンサント・カンパニーの副社長兼監査役であるニコール・リンゲンバーグ氏は、次のように述べています。「モンサント・カンパニーでは、雇用している社員が優秀な人たちであることを考え、社員を支援しかつ多様な人を受け入れる職場環境を作り出すことに力を注いでいます。弊社は社員を支援する取り組みを誇りとしており、このように認められたことは、こうした努力の賜物です。」

Great Place to Work®について
Great Place to Work® Instituteは、調査・コンサルティング・教育を提供するグローバル企業です。企業を始めとする組織が、信頼に満ちた職場文化の醸成を通じて、良い職場とは何かを明らかにし、それを造り出し、そして維持できるように手助けしています。Great Place to Work®は、世界6大陸のすべてにわたる45カ国で、企業、非営利団体、政府機関にサービスを提供しています。

このプレスリリースは、モンサント・カンパニーが11月14日に発表したプレスリリースをもとに日本語で作成したものです。この資料の内容および解釈については英語のプレスリリースが優先されます。英語のプレスリリースは下記リンク先からご覧いただけます。
http://news.monsanto.com/press-release/monsanto-company-named-one-worlds-best-multinational-workplaces

 

モンサント・カンパニーは、農業生産性と食品の品質向上に役立つ製品と技術的ソリュー ションを提供するリーディング・カンパニーです。モンサント・カンパニーは、水やエネル ギーなどの天然資源の保全に力を入れる一方、小規模農業生産者も大規模農業生産者もとも により多く生産することができるようにするための取り組みを続けています。弊社の事業や 取り組みについての詳細はwww.monsanto.com をご覧ください。
ツイッターのwww.twitter.com/MonsantoCo やブログのwww.monsantoblog.com のBeyond the Rows® 、或いは、弊社のNews Release RSS Feed を購読されますと、さらに詳細な情報をご覧 いただけます。

日本モンサント株式会社の取り組みや事業についての詳細は、こちらをご覧下さい。

この件に関するお問い合わせ先
日本モンサント(株)広報部 佐々木/ 内田
TEL: 03-6226-6081 FAX: 03-3546-6191 E-mail:bio.info@monsanto.com