クライメート・コーポレーション、AGCOとのグローバルデータ接続性に関する合意を発表農業機器とクライメート・フィールドビュー™(デジタル農業技術)プラットフォームの接続をより多くの農業生産者に提供することが可能に

2017/10/31

フィールドデータをシームレスに統合することで、データの可視化と分析が簡単となり、農場での意思決定の強化につながるデジタル農業に必要な状況把握が可能に

本文書の正式言語は英語であり、その内容につきましては英語を優先します。原文は本社のウェブサイトをご参照下さい。

サンフランシスコ(2017年10月19日)-モンサント・カンパニー(ニューヨーク証券取引所:MON)の子会社であるクライメート・コーポレーションは、農業機器の製造・販売大手のAGCO(同:AGCO)とのデータ接続性に関する合意を発表しました。この合意は、世界中の農業生産者が自身の農業機器とクライメート・コーポレーションの業界最高レベルであるクライメート・フィールドビュー™デジタル農業技術プラットフォームを接続することにより、より多くの選択肢を享受できることを意味します。

クライメート・コーポレーションCEOのマイク・スターン(Mike Stern)は、「業界をリードし続けるクライメート・フィールドビュー™プラットフォームは、様々なタイプ・メーカー・モデルの機器間で最も幅広い接続性を備えています。生産者には、面積当たりの最大収量を得るため、データ主導のデジタルツールが持つ強力な価値を体験していただけます」としたうえで、「今回のAGCOとの新しい合意を通じ、世界のより多くの生産者が一ヶ所ですべてのデータをシームレスに入手し、そのデータの価値を最大化できるようになります。クライメート・フィールドビュー™プラットフォームの高度な分析に基づく状況把握によって、自信を持って作物栽培上の判断を行えるようになります」と述べています。

今回の合意により、生産者は以下の3通りの方法でクライメート・フィールドビュー™プラットフォームに接続できます。

  • AGCOの最新のキャブ内ワイヤレス技術であるAGCO接続モジュール(ACM)と、生産者のクライメート・フィールドビュー™アカウントの間でリアルタイムのデータ接続が可能に。
  • AGCO機器の全製品ラインで、クライメート・コーポレーションのクライメート・フィールドビュー™ドライブデバイスとの互換性を拡大。フィールドデータを直接クライメート・フィールドビュー™プラットフォームに流すことができるため、生産者がデータを利用して状況把握、収量の最適化、利益の最大化をすることが可能に。
  • プレシジョン・プランティング製20/20モニターを使った、クライメート・フィールドビュー™とのデータ接続も継続可能。

この合意は、クラウドからクラウドへのデータ転送の道を開くものでもあります。実現すれば、播種方法などのデータを手軽にクライメート・フィールドビュー™アカウントからAGCOに送って、AGCO機器で実行することもできるようになります。

より多くの生産者が最新の農学情報を得られるようにクライメート・コーポレーションがデータ接続を拡大し続けることで、新しいデータ層がクライメート・コーポレーションの強力な研究開発エンジンをさらに加速させ、生産者にとって価値あるクライメート・フィールドビュー™プラットフォームの新しい機能の開発が可能になると期待されます。2017年8月には、強力な革新的パイプライン全体の研究開発の加速化を発表しました。同時に、今までに類のない精密な圃場の変動性の管理を可能にする新製品の特長と改良についても発表しました。

2015年に発売開始となったクライメート・コーポレーションのクライメート・フィールドビュー™プラットフォームは、米国・カナダ・ブラジルで10万人以上のユーザーにより1億2,000万エーカー以上の農場で利用されており、業界で最も幅広く浸透するプラットフォームへと急成長を遂げました。このプラットフォームは世界の新市場にも拡大を続けており、近くヨーロッパに導入するほか、今後数年でアルゼンチン・南アフリカ・オーストラリアにも拡大していく計画です。

クライメート・フィールドビュー™プラットフォームについての詳細は、お近くのクライメートディーラーにお尋ねいただくか、ウェブサイトwww.climate.comをご覧ください。AGCOがお届けする精密農業の製品や提携モデルについては、www.AGCOcorp.com/Fuseをご覧ください。

The Climate Corporation(クライメート・コーポレーション)について

モンサント・カンパニーの子会社であるクライメート・コーポレーションは、デジタルツールの活用を通じて、生産性の持続的な向上を求める世界のあらゆる農業生産者を支援することを目指しています。総合的なClimate FieldView™(クライメート・フィールドビュー™)デジタル農業プラットフォームは、包括的で連結性の高いデジタルツールを生産者に提供します。途切れのない農地データの収集と進化した栽培技術モデル、地域の気象モニタリングとを、モバイルでもパソコンでも使えるシンプルなソフトウェア・ソリューションにまとめたクライメート・フィールドビュー™プラットフォームがあれば、生産者は自らの農地のことをより深く把握することができ、収量の最適化、効率の最大化、リスク削減に関する幅広い情報にもとづいた経営判断が可能になります。より詳しくは、ウェブサイトwww.climate.comをご覧になるか、ツイッターで@climatecorpのフォローをお願いします。

モンサント・カンパニーについて

モンサント・カンパニーは、人口が増え続ける世界の人々に必要な食料を供給するために役立つ広範囲なソリューションを提供することに取り組んでいます。弊社は、果物や野菜からトウモロコシ、ダイズやワタといった主要穀物まで、農業生産者が十分な量の栄養のある食料を生産するのに役立つ様々な種子を生産して います。弊社は、農業生産者が、天然資源を保全し、農業を改善するためのデータを用い、水や他の重要な資源をより効率的に使用し、そして作物を害虫や病気から守るために役立つ持続可能な農業ソリューションを提供するため尽力しています。プログラムやパートナーシップを通じ、弊社は、農業生産者、研究者、非営利団体、大学など、世界的な課題に取り組む人々と協力し合っています。モンサント・カンパニーや弊社の取り組み、および問題解決のため献身的に取り組んでいる20,000人を超える従業員についての詳細は、discover.monsanto.comおよびmonsanto.comをご覧ください。ツイッターの www.twitter.com/MonsantoCoやブログのwww.monsantoblog.comのBeyond the Rows®、或いは、弊社のNews Release RSS Feedを購読されますと、さらに詳細な情報をご覧いただけます。

 

日本モンサント株式会社の取り組みや事業についての詳細は、こちらをご覧ください。
【ウェブサイト】
http://www.monsanto.co.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/MonsantoJapan
【Twitter】
https://twitter.com/monsantojapan
【Blog】
http://www.monsantojournal.jp/
この件に関するお問い合わせ先
日本モンサント株式会社
広報部 佐々木
TEL: 03-6264-4824 FAX: 03-3566-5411 E-mail: bio.info@monsanto.com