モンサントのVaporGrip™技術を用いたXtendiMax™除草剤の生育期処理について米国環境保護庁(EPA)が承認

2016/11/17

2016年11月9日 ミズーリ州セントルイス(米国)

農業生産者が2017年からRoundup Ready® Xtend Crop System(ラウンドアップ・レディー®エクステンド・クロップシステム)、ジカンバ除草剤耐性作物のメリットを享受

― モンサント・カンパニー(NYSE: MON)は、VaporGrip™技術を用いたXtendiMax™除草剤の使用に関して米国環境保護庁が承認したことを発表しました。XtendiMax™除草剤は、Roundup Ready 2 Xtend®ダイズおよびBollgard II® XtendFlex®ワタの生育期に処理できるジカンバ除草剤の低揮散性製剤です。この重要なマイルストーンは、農業生産者が2017年からRoundup Ready® Xtend Crop System(ラウンドアップ・レディー®エクステンド・クロップシステム)にてジカンバを利用できる機会が広がることになります。

米国環境保護庁により承認されたVaporGrip技術を用いたXtendiMaxの生育期処理によって、州政府の承認を要するものの、2017年以降、農業生産者は米国におけるラウンドアップ・レディ・エクステンド・クロップシステムに使用できる更なるツールとして期待することができます。モンサントは、ダイズやワタにおけるラウンドアップ・レディ・エクステンド・クロップシステムに必要なジカンバ除草剤の需要を供給する確固たる地位にいます。モンサントはRoundup Ready 2 Xtend®ダイズについては1,500万エーカー、Bollgard II® XtendFlex®ワタについては300万エーカー以上の作付け面積になると見込んでいます。

モンサント・カンパニー社長兼最高執行責任者のブレット・ベガマン(Brett Begemann)は、次のようにコメントしています。「2017年以降、農業生産者の皆様にラウンドアップ・レディー・エクステンド・クロップシステムによる更なる選択肢をご提供できることを嬉しく思います。2016年に見た需要の大幅な増加を見れば、生産者がジカンバとグリホサートの生育期処理を含むラウンドアップ・レディー・エクステンド・クロップシステムの利点に期待されていることは明らかです。生産者は何年もこの業界の先端技術を待ち望んでこられたので、2017年にご提供できることを嬉しく思います」

ラウンドアップ・レディー・エクステンド・クロップシステムは、特に防除が難しいグリホサート除草剤に抵抗性をもつ雑草に対して、より安定的で柔軟な雑草防除を農業生産者へ提供することを目的としており、作物の潜在的な収量を最大化することが期待できます。このシステムは、ジカンバおよびグリホサート除草剤への耐性を持つ業界初のバイオテクノロジー(遺伝子組換え)作物であるRoundup Ready 2 Xtendダイズと、ジカンバ、グリホサートおよびグルホシネート3種除草剤への耐性を持つBollgard II® XtendFlex®ワタを含みます。

北米ジカンバ・ポートフォリオ責任者であるライアン・ルビシュコ(Ryan Rubischko)は、「VaporGrip技術を用いたXtendiMaxを2017年にご提供できることを嬉しく思います。Roundup Ready PLUS® Crop Management Solution(抵抗性雑草の防除システム)の一部として雑草防除の効果的かつ経済的なツールになるでしょう」と述べています。「VaporGrip技術を用いたXtendiMaxは、現在市場で使用されているジカンバ製剤に比べ揮散性が一段階抑えられます。VaporGrip技術を用いたXtendiMaxが米国環境保護庁に承認されたことにより、当社ではラウンドアップ・レディ・エクステンド・クロップシステムの作物に対するVaporGrip技術を用いたXtendiMaxの使用における既存教育プログラムや最良の経営慣行を進歩させていくことになります」

ラウンドアップ・レディ・エクステンド・クロップシステムに関する米国政府への登録状況や最新情報はRoundupReadyXtend.com をご覧ください。

モンサント・カンパニーについて

モンサント・カンパニーは、人口が増え続ける世界の人々に必要な食料を供給するために役立つ広範囲なソリューションを提供することに取り組んでいます。当社は果物や野菜からトウモロコシ、ダイズやワタといった主要穀物まで、農業生産者が十分な量の栄養のある食料を生産するのに役立つ様々な種子を生産しています。当社は農業生産者が天然資源を保全し、農業を改善するためのデータを用い、水や他の重要な資源をより効率的に使用し、そして作物を害虫や病気から守るために役立つ持続可能な農業ソリューションを提供するため尽力しています。プログラムやパートナーシップを通じ、当社は農業生産者、研究者、非営利団体、大学など、世界的な課題に取り組む人々と協力し合っています。モンサント・カンパニーや当社の取り組み、および問題解決のため献身的に取り組んでいる20,000人を超える従業員についての詳細は、discover.monsanto.com および monsanto.comをご覧ください。ツイッターのwww.twitter.com/MonsantoCoやブログのwww.monsantoblog.comのBeyond the Rows®、或いは当社のNews Release RSS Feedを購読されますと、さらに詳細な情報をご覧いただけます。

日本モンサント株式会社の取り組みや事業についての詳細は、こちらをご覧ください。
【ウェブサイト】
http://www.monsanto.co.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/MonsantoJapan
【Twitter】
https://twitter.com/monsantojapan
【Blog】
http://www.monsantojournal.jp/
この件に関するお問い合わせ先
日本モンサント株式会社
広報部 佐々木
TEL: 03-6264-4824 FAX: 03-3566-5411 E-mail: bio.info@monsanto.com