モンサント・カンパニー、2011年度第2四半期決算報告

2011/04/27

  • 年間を通じた一株当たり利益予測の達成(オンゴーイングベース)を確認し、
    フリーキャッシュフローが増加すると予測
  • 発表:2011年4月6日 ミズーリ州セントルイス(米国)

モンサント・カンパニー(ニューヨーク証券取引所:MON)は、2011年会計年度の上半期を終え、米国の種子関連製品事業において販売が堅調であったこと、支出に対して統制のとれた取り組みがなされた事により、本年度の収益は10%台半ばの成長が期待され、今後の成長に向けた強固な基盤が構築されたと発表しました。2011年2月28日に終了した第2四半期の収益結果報告では、種子関連事業と農業関連製品事業の両部門における実績が当初の予測と合致し、年間を通じた一株当たり利益(オンゴーイングベース)予測の達成が確認されました。また、運転資金の管理が予想以上に改善された事、農業分野をとりまく堅調な経済環境に牽引されて、年間を通じたフリーキャッシュフロー予測の増加も発表しました。

(単位:100 万ドル)(一株あたりの数字を除く)

<2011年第1四半期

2010年第1四半期

2011年第1四半期

2010年第1四半期

2011年第1四半期

2010年第1四半期

部門別純売上高
   トウモロコシの種子関連事業
   大豆の種子関連事業
   ワタの種子関連事業
   野菜および果物の種子
   その他の作物の種子関連事業

$ 2,397
615
67
229
113

$ 2,247
633
34
223
111

$ 3,011
841
179
412
141

$ 2,816
834
93
396
140
種子関連事業 合計 $ 3,421 $ 3,248 $ 4,584 $ 4,279
農業関連製品事業 $ 708 $ 642 $ 1,375 $ 1,308
農業関連製品事業 合計 $ 708 $ 642 $ 1,375 $ 1,308
純売上高 合計 $ 4,129 $ 3,890 $ 5,959 $ 5,587
売上総利益 $ 2,308 $ 2,099 $ 3,126 $ 2,838
純利益(損失) $ 1,017 $ 887 $ 1,023 $ 868
希薄後1 株当たり利益(損失) $ 1.88 $ 1.60 $ 1.88 $ 1.57

モンサント・カンパニー代表取締役会長、社長兼CEO、ヒュー・グラントのコメント

「本年度も弊社は、顧客の皆様に価値を創造するプランを作成して事業に臨んでいます。この事業計画では、バランスのとれた成長を重視しています。弊社が提供する全ての作物、そして全ての地域において、品揃えと販売量、両面での成長実現を目指しています。弊社の存在意義は、顧客である農業生産者のお役に立つことにあり、弊社の事業計画が生産者の皆様に役立っていることは喜ばしい限りです。本年度の進捗を見ると、現在のところ目標を順調に達成しています。適切なステップを適切に実施することにより、本年度において10%台半ばの成長達成に向けて着実に進んでおり、私達は確かな手応えを感じています」

最新の事業報告

2011年第2四半期の純売上高は、種子関連製品事業と農業関連製品事業双方における売上増加により、2010年第2四半期と比べて2億3,900万ドル(1$=85円計算で約203億1,500万円、比率にして6%)増加しました。また純利益は10億ドル(約850億円)となりました。 第2四半期の売上げ総利益は、支出改善による利幅増加から前年対比で10%上昇して23億ドル(約1,955億円)となりました。上半期で比較すると前年対比10%、 2億8,800万ドル(約244億8,000万円)増加しています。 営業経費は第2四半期において、前年対比200万ドル(約1億7,000万円)の増加となりました。販売及び一般管理費(SG&A)は2%減少しました。また、研究開発パイプライン後期に位置するプロジェクト数の増加が続いているため、研究開発費は増加しています。 第2四半期における一株当たり利益(EPS)は報告ベースで1.88ドルでしたが、オンゴーイングベースで1.87ドルになると予測されます。また、2011年会計年度上半期における一株当たり利益は報告ベースで1.88ドル、オンゴーイングベースで1.89ドルと予測されます。

今後の見通し

前回発表したEPS、フリーキャッシュフロー予測を再確認し、2011年会計年度におけるフリーキャッシュフローを9億ドル(約765億円)から11億ドル(約935億円)の範囲へ上方修正しました。 2011年会計年度において、事業活動によって生じる純キャッシュは18億ドル(約1,530億円)から21億ドル(約1,785億円)、投資活動に必要な純キャッシュはおよそ9億ドル(約765億円)から10億ドル(約850億円)になると予測しています。2011年会計年度全体の1株当たり利益(オンゴーイングベース)予測は、2.72ドルから2.82ドルと確認されました。同様に報告ベースでは2.66ドルから2.79ドルと予測しています。

このプレスリリースは、モンサント・カンパニーが4月6日に発表したプレスリリースをもとに日本語で作成したものです。この資料の内容および解釈については英語のプレスリリースが優先されます。英語のプレスリリースは下記リンク先からご覧いただけます。

モンサント・カンパニーは、農業生産性と食料の品質向上に役立つ製品と技術的ソリューションを提供する
リーディング・カンパニーです。

この件に関するお問い合わせ先
日本モンサント(株)広報部 佐々木/ 内田
TEL: 03-6226-6081 FAX: 03-3546-6191 E-mail:bio.info@monsanto.com